女の人

印刷の種類を考える

同人誌を作る際は印刷所で選択できる印刷方法をチェックしておきましょう。例えばイラスト本を出す方はフルカラー印刷を選択した方がお客さんに喜んでもらえます。また単色刷りはマンガの同人誌を出したい方々が良く選択する印刷方法です。

詳しく見る

印刷機

多くの人に見てもらいたい

専用の印刷所を使って同人誌を作れば製本も行ってもらえるのが便利です。印刷所で同人誌を製本してもらう場合は中綴じや無線綴じを選択できます。また印刷所には多様な種類の紙が用意されていますから、個性的な同人誌を作りたい方にとってメリットが大きいのです。

詳しく見る

冊子

売り物になる本

同人誌を販売しているマーケットには印刷所を使って本を作った人たちが集まります。クオリティで他の人たちに負けない同人誌を販売したい場合、印刷所を利用しましょう。また印刷所の中にはWEB入稿を受け付けている場所がありますので、原稿を締め切りギリギリまで描き続けられます。

詳しく見る

カラーチャート

理想の仕上がりのために

同人誌のカラー表紙には4色分解、蛍光ピンクを使った4色分解、蛍光ピンクを4色に足した5色分解など様々な方法があります。さらに綺麗な仕上がりを求める方には広域カラー印刷を行う印刷所もあります。自分のニーズに合わせて選ぶと良いでしょう。

詳しく見る

印刷機

見積もりが大事

同人誌を印刷所で作るなら、セットプランで作りたいサイズや部数、ページ数から料金を確認しましょう。一般的には3万円程度は必要です。オプション加工追加などで料金が上がるので、価格はよく見ましょう。カラー表紙から単色に変えるだけでも費用を抑える事が可能です。

詳しく見る

マニア向けの本を作る時は

PRINT

印刷の際に求める条件とは

本を作ろうと思った時、何より優先して考えなくてはいけないのは原稿作りと売る方法をどうするかです。特にどんな作品にするかは売れ行きに大きくかかわってくる事でもあり、そこは絶対手を抜けないところでしょう。ただ配布を目的としている以上、その同人誌をどこの印刷所に発注するかもかなり重要なポイントになります。なぜならせっかく綺麗な同人誌の原稿を作っても、それを綺麗に再現してくれる印刷所でなくては魅力が半減するからです。たとえば一口に印刷といっても、どこに依頼しても同じ結果が出るというものではありません。当然ながら印刷の熟練度も職人ごとに違う上、使用している機械ややり方も違います。そのため同じ物を印刷してもらっても、仕上がりがまったく違うという事も少なくありません。これは、同じ同人誌を初版と再版で別々の印刷所で印刷してもらった経験がある人ならわかるはずです。そんな事があるため、売れる同人誌印刷において印刷所選びはかなり重要なポイントになります。もし利用してみたい印刷所があったら、同じところを利用している他のサークルの同人誌を参考にしたりサンプルを取り寄せてチェックしてみるといいでしょう。この他にも同人誌作りに印刷所を利用する場合、予算や部数、納期やクレーム対応以外にも希望する印刷方法や素材が使えるかというのも重要になります。同人誌制作で印刷所を利用する際は、そのあたりもよく考えて選ぶようにするといいでしょう。